2008年08月26日

奥様カフェ

世の中には、メイドカフェ、執事カフェ、男装カフェ、なんだか色々な ニーズにあわせたカフェがありますけど。

「奥様カフェ」ってすでに ありますか???
(カフェっていうのはちょっと合わないけど、、、奥様キッチンかな?)
セレブチックな、カリスマ主婦のこじゃれたカフェじゃなくて。

独り者のサラリーマンとか、家族に冷たくされてる かわいそうなお父さんとかに、白いエプロンをつけた、さわやかで綺麗な、聖女のような 奥さんが運んでくれる、つやつやご飯の癒され朝ごはん定食。
メタボ対策用の お疲れ様夜食。など。

お母さん系の定食屋はよくあるけど、お母さんじゃなくて、奥さん、、、ね。あくまでも。
風俗系のお色気はこの場合 必要ない。
清潔感のある笑顔と爪で お茶を入れて欲しい。

詳しいことは つめてませんが、どうでしょうか、こういうお店(笑
まるで、乾いたおやっさんのような使い古されたアイデアですが、、、

200711111126000.jpg
posted by chizuru at 01:25| Comment(2) | TrackBack(0) | コラム? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

花束の思い出

昨日 待ち合わせをした友人が、ちいさな可愛い花束をくれました。
彼女は着物姿で登場、「可愛かったから・・・買っちゃった」って 
私にくれました。
粋です。素敵女子です。ありがとう♪。

200806081544000.jpg


お花を頂くのは大好き!すご〜〜〜〜くうれしい。
誕生日プレゼントに何欲しい?と聞かれたら、花束!って答える位 欲しいです。
なんせ自分で買うお花っていったら、東急ストアで 
「見切り品・咲いちゃったんで・・・¥105」 てやつとかです。
出してもせいぜい¥298までをメドにしてます。
せこいけど、日々のことなんで、そうそう お金かけられないもん。


今年のお誕生日は友人が、箱に入ったこんな素敵なお花をチョイスしてくれました。
皆 プレゼント上手だな〜って感心します。

P1010770 - コピー.JPG




以前働いていた会社でのこと。

皆で「好きな花は何?」って話をしていたときに、
ゴリラみたいに ごっつくて黒くて毛むくじゃらの男性が、
「かすみ草」って答えたんで、皆で「似合わない〜」って
ギャハギャハ大笑いして いじめ?ました。
実はその男性は乙女座でもあり、「乙女〜?」ってまたひ〜ひ〜 
そのギャップに大笑いして。

後日 私が風邪をひいて 会社を休んだら。。。
なんとその男性は、両手でかかえてもはみ出すくらい 大きな大きな
かすみ草だけの花束を お見舞いに家に送ってくれたのでした。
かすみ草って 高いのに、、、なんてことを考えながら
ありがたく頂戴いたしました。
やっぱり彼は 乙女だったのね。

本当 皆 洒落てる。。。
大きさに関係なく 花を贈る その心意気に感動します。

posted by chizuru at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

人生について考えるウィーク

10日間 咳がとまりません。
お医者に行ったら、風邪ではないとのこと。
肺炎と気管支炎のオールマイティ殺菌薬を飲んでますが まだよくなりません。
咳のしすぎで胸も腹も痛い!普通に呼吸ができるということは、当たり前にしてることだけど なんて素晴らしいことなんだ!と思わずにはいられましぇん。
(咳意外は全く普通なので、元気に生活してるのでご心配なく!)

その中 おじさまのお葬式。父より19歳も下(驚)の弟。
今まで生きていたのに、この世からいなくなってしまうなんて、不思議で信じられない…

とにかくお寺で、おのれの咳がうるさくて困ったので、またさっきお医者に駆け込んだ。
週末は結婚式に出るんですよ〜、どうにか咳をとめてください、と泣きついた。そう、次は友人の結婚式(笑)
幸せ絶頂!生きてきてよかった、の瞬間?だ!
貴方のために生まれてきたの、な瞬間?だ。
強力な薬をもらった。

人生いろいろ。あっという間に時は流れる。
咳して弱ってる場合ではないのだぁ〜!

200711071031000.jpg ひものの街にて
posted by chizuru at 23:49| Comment(4) | TrackBack(0) | コラム? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

9歳の私から母へ

突然こんなものが出てきた!

200707141913000.jpg

9歳の母の日に、書いて母に渡したらしい。
しかも学校の宿題で書かされたものではなく、自発的にやったらしいのだ。
驚いたけど、うっすら思い出した。
小学○年生的な雑誌に、「母の日に渡しちゃおう!」みたいな企画があって、内緒で書いて贈ったらお母さん喜ぶよ、とあって、こっそり作ったのだった。
なんて媚びた子供だ!(笑

最初の一ページ目は、しろつめくさの押し花だった。
よく一緒に摘んで、首飾りを編んだりしてたな〜

200707141914000.jpg

大爆笑。
そう、母はよく、青いシャツの上に紫のベストを着ていた!(しかも黄色いエプロンだ)
こういう網目のベストで(笑。
料理する後姿を内緒の詩集にも関わらず、堂々と写生している9歳の私。。。
というか、詩じゃない。。。

200707141914001.jpg

おそらく母の良いところを褒め称える詩集なんだと思う。
母は昔の人にも関わらず、英会話が得意だった。
この数年後、家で英会話教室をひらいてた。
ちなみに私は話せない。

200707141912000.jpg

(ウシシ)って、、、(爆
もう涙流して笑わせていただきました、自分の書いたものながら!
怖い絵だな〜、そう、母は着物が好きで家でもよく着物を着ていた。
でも授業参観に着物で来られると、それでなくても周りのお母さんよりは年がいってたので、余計おばあちゃんぽくて、子供心としてはいやだった。
が、ここには、「子どもはいいけど」なんて気にしてないそぶりを見せている。
その前に、「着物は嫌いだ」と書いてるくせに!!ぁぁ子どもだな〜

200707141911000.jpg

今見るとせつない内容だが、母は寝込むことがなかった。
いつも父と娘のために動いていた。良妻賢母の見本のような人だと思う。
そして、絵のような青りんご柄のネグリジェを着ていた。(ウシシ)

200707141915000.jpg

そろそろネタも尽きたようで。まとめに入っていると思われる。

200707141916000.jpg

すばらしい。壮大なスケールのまとめ方だ。(?)
私の子供もこんな笑える詩集を書いてくれるだろうか。
ん、、、産む予定なし。。。
おひなさまはどうなるのかしらん。。。
posted by chizuru at 19:58| Comment(8) | TrackBack(0) | コラム? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

生存情報

母が入院してから3ヶ月。
父は一人で、山の中の家で生活中。

家事を全くやってなかった老人が、突然一人で生活できるのかと最初は相当心配だったが、なんとかやってる!すごい!人間てすごい!

3ヶ月の間、朝は父から、夜は私から電話をしている。
何かあってもすぐにかけつけることの出来ない距離ではあるけれど、とりあえず何事もなく暮らせてるのか確認のために。。。

最初は母の事や、慣れない生活のため 色々話題も議題もあったけど、最近は特に何もネタがない日もある。

毎日電話をしようと決めてるわけではないけれど、しない日に限って倒れてたら嫌だから、やっぱりネタが無くてもしてしまう。

話題もないので、そういう時は正直に「生きているのか、ただ確認の電話です」と言うようにしている(笑
電話口で笑う父。いや、本当に、生きてるか確認のために、毎日電話せずにはいられない。変な話だけど。


父が寝るのは9時半。
そんな時間は、私は習い事をしていたり、誰かと一緒だったりもあるので たまにそれまでに電話をするのを忘れてしまう時もある。
やはり毎日あるのが癖になると、ふいにかかって来ないとかかってくるまで待ってしまうものらしい。
10時頃おそるおそるかけてみると、父は起きて待っててくれたりする。。。ごめん。

だが どうしても9時半までにかけれない時もある。
「私がかけてこない時は、そっちから寝る前にかけて?出なくても留守電に声いれといて?」と頼むことにした。

ある時留守電に入っていた。
「はい〜 お父さんです〜・・・ 生きてますから〜 ありがと〜」

ぷぷぷ・ すっとんきょうな声で 生きてるアピールをしてくれた。
しかもなぜか最後にお礼を言っている。。。

その感じが妙に面白くって、この留守電が聞きたいがために たまにわざと電話するのを忘れてみることにした(笑

セリフはいつも明るい声で「生きてますよ〜」と、生きてることのアピールなので、なんか面白くって面白くって わざと留守電待ち(笑

しかし面白がってたのがバレたのか、突然、留守電にいれてくれなくなってしまった。。。(むなしくなったのか?)ごめん。
また電話する日々。
「生きてる?」っていうのも変なので、最近は「何か変わった事あった?」「特になしです」という会話に変えた(笑

けれど、、、、いつか本当に倒れてしまって 私の電話にでない日がくるのかもしれない。。。。とふと思ってしまう。
一人で何時間も倒れてたら、もう助からないかもしれないよ。。。
・・・・・・逆に私が倒れてしまい、何時間も放置かもしれないしな。。。
あぁ、人間て人間て。
一人じゃ生きられないのねん。。。

200704141700000.jpg
posted by chizuru at 23:23| Comment(6) | TrackBack(0) | コラム? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

元スパッツ

630021pb02_10007A.jpg 今日の話題はコレ。

足にはいてるこの黒いアイテム、、、今までは「スパッツ」と呼ばれるものでした。
今、街中で空前のブーム。(ブームっていうかもう定番?)
ジーンズの変わりにコレを合わせたり、デニムのミニタイトスカートの下にはいたり(この着こなしは昔はなかった気がする)。

その昔から・・・アパレル業界(お尻の隠れる大きなニットのボトムとかに) 〜音楽業界(バンドやってる女の子とか黒いミニフレアスカートの下にはいてました=私もはいてました、笑) 〜運動系(バレエやエアロビ=私はボクササイズの時にはいてました、笑)〜スキースノボなど寒いときのモモヒキ代わり。。。まで皆さんご存知なアイテムでしょう?

それがこの1〜2年位?コレを「レギンス」と急に切り替えて呼ぶようになりました。

正直、気づかぬうちに急に呼び方が切り替わってた時は「スパッツと何が違うの?どうみてもスパッツだけど」と不思議でたまりませんでした。
雑誌や店頭のポップで見つけると、じ〜っとレギンスとやらを見つめてました。

どう見ても同じ。
どうやら同じで正解みたいです。

先程これを書くにあたって調べてみたら「スパッツ」はスポーツ色の強いアイテム、「レギンス」はレースが裾についていたりもっとお洒落色の強いイメージとのこと。
ん〜?私も昔、裾にレースがついてたスパッツはいてたぞ。
でももう、シンプルな飾りのないものも、レギンスと呼ばれている次第であります。

なんで急に「スパッツ」から「レギンス」に呼び名を一掃して変えてしまったんだろう。。。。と
不思議でたまらなかったのですが、思えば、以前のスパッツブームの時を今の10代のレギンス世代の子達は 知らないわけで。。。
そりゃぁ新しいアイテムなわけですな。

コレをスパッツだ、といまだに思ってたアナタ(特に男子)、もうスパッツは死語です。レギンスと呼びましょう。(笑)

スパッツスパッツスパッツスパッツスッパツ
もうスパッツという言葉を口にすることもあるまい。

急に名前が切り替わってた悶々としたこの気持ちを、今回ここで公開できて嬉しいです。
私も今季、2枚レギンス買っちゃいました(笑)


200703291925000.jpg
posted by chizuru at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | コラム? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

オカンのうなぎパイ

母が、新しい羽毛布団を買って送ってくれた。

私 「羽毛布団位、もう大人なので 自分で買えるから送らなくていいよ!」
母 「でもこれがいいのよ、ここの通販の。これ。抗菌の」

そう言い出したら譲らないので、送ってもらうことにした。

母 「花柄の専用布団カバーも買って送るからね」
私 「それはいらない!」
母 「布団と同じ柄なのよ〜、いいのよ〜これ」

ベッド派布団まるだしの私としては、布団カバーが いかにも布団的な柄だと、生活感あふれるアイテムになってしまい困るのだ。
布団ぽくない布カバーにしたいのに!

またまた譲らないので、「ピンクと黄緑の花柄、どっちがいい?」「じゃピンクで」
・・送ってもらうことにした。

母 「最初は袋に入ってて 羽毛はぺちゃんこだから、しばらく出して ふんわり膨らんでから寝てね。」
 
も〜わかってるよ〜

でももう老人だしね、母のしたいように、しゃべりたいように 私も合わせる。
ふと せつなくなる。

子供の頃は特に合わせなかった。
もう数年後にはこの世にいないのかもしれない、と心のどこかで覚悟決めてるようなところがあるからか。
したいようにさせよう、と思ってしまう。


unagipie_1.jpg

届いた布団の荷の中に、浜松名物うなぎパイがいくつか入っていた。

うなぎパイと一緒にメモが。
「小学校5年の頃、浜名湖で遊覧船にのったの覚えてませんか?
水玉の紺のワンピース着て・・・あの時旅館で食べたお菓子です。」

ごめんなさい、お母さん、、、覚えてないよ。

うなぎパイといったら、私にとっては、毎年誰かしらにお土産でもらうような定番のお菓子。
しょっちゅう食べてる。

でも、、、
母にとってはずっと 家族旅行で行った浜名湖の旅館で食べた思い出のお菓子なんだな。

なんだか、また せつない。


200701290047000.jpg

↑ これも入ってた。7才の時に書いて渡した詩集だそう(笑
posted by chizuru at 00:10| Comment(5) | TrackBack(0) | コラム? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

「女は香りで恋人を選ぶ」説

映画「マリーアントワネット」を見た。(前振り)

事前に、ソフィアコッポラ監督のインタビューで、「歴史大作にはしたくない」というのを読んでたのだが、確かにそうだった!
ベルサイユ宮殿の中での彼女の孤独にスポットをあて、歴史的背景無し?
男性はつまらない映画だろうな〜。。。。

遠藤周作の書いた「マリーアントワネット」は情緒があってすごく良かったんだけど、、、
マリーとフェルゼン伯爵の秘密の恋も確か、心の中でだけだった気がするが、、、映画の中では、あれれれれ???

そして、ソフィアコッポラといえば、忘れられない思い出がひとつ。

15年位前。ひとまわり以上年上の女性に、「chizuruちゃんは、フランシスコッポラの娘に似てる」と言われた。
まだ 「ソフィアコッポラ」というよりは、「コッポラの娘」の印象が強い頃。
私は顔もよくわからないが、外国人だし、有名人だし、似てると言われ少し喜んだ。
が。「ソフィアコッポラは美人じゃないよ!」とその女性。。。。
び、微妙。。。そんなはっきりいわんでも。
後でソフィアの顔を知ったが、確かに頬骨ごつごつの男顔系。

それ以来、ソフィアコッポラといえば、その女性とのやりとりを思い出してしまうのである。。。

とまぁ 脱線したが、本題は違って、
マリー映画の予告編で流れてた、3月公開の「パフューム」という映画。
これが個人的にはおもしろそう!

簡単なストーリーは、
18世紀のパリ。一切の体臭を持たない特異体質と、あらゆるものをかぎわける驚異的な嗅覚を持つ男が、ある香りに取りつかれ調香師となる。
彼が香りを求めるほどに、連続殺人が起こり、、、?
というえぐい内容だが、その裏に流れるものに興味がある。

もらったチラシに興味深い文が。

『「女性は香りで恋人を選んでいる」という説がある。
細胞の一個一個を覆うMHCというタンパク質が人の香り(匂い)を決めている。
思春期を迎えた女性は、このMHCを嗅ぎ分けられるようになり、自分と異なった香りを持つ男性を「好ましい」と感じ、自分と近い匂いを持つ父親を「臭い」と感じる。
では、何故女性だけがこの能力を持っているのか。
女性は自分から より遠い遺伝子を選ぶことで、本能的に自分の子供の種の多様性を維持しようとしているのだ。』

確かに女性は、自分の好きな男性の匂いが大好き(笑)

昔好きだった男性の香りも覚えてたりして、ある時街を歩いていて「あ、この香りは」と振り返ってみたりする、なんてのはお決まりの歌詞だ。

男性も実は覚えてるんだろうけど(笑)

この「パフューム」1985年の大ベストセラーらしいんですが、どなたか読みました???
私も早く読まなくちゃ!!

200701250226000.jpg
posted by chizuru at 00:28| Comment(5) | TrackBack(0) | コラム? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

月の謎

昨日の日記に私は「月が怖い」と書いたけど、別の女性のブログには、「とっても美しい・いいことが起こりそう♪」って書いてありました(笑)

ふつうはこう思うのか〜。。。

なんでしょう。
月夜って神秘的で美しいゆえに、昔から怖いイメージ。
車に乗ってても、いつまでも月が追っかけてきて ずっと窓の外から見てる!と子供の時に思ってたし。。。
狼男に変身、とか。満月には飛行機が落ちるとか、色々言い伝えがあるし。

子供の時住んでたマンションが、ひっそりした坂の上にぽつんとあるところで夜が怖かったから、、、なのかな?とも思う。
人の潜在意識っておもしろいものです。

そんな私ですが、天体望遠鏡を手に入れました。サイズ50センチだけど(笑)
組み立てなくてはいけなくて、ちょっと、、、まだ手がでません。(説明書見たくない)

そうか。大人になった今、この望遠鏡で、月の事をこちらからガン見して見返してしまえばいいのか!
これで子供の頃のトラウマを克服できるかもしれません!!??
めでたし、めでたし。

〓〓[ ` P1000977.JPG
posted by chizuru at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | コラム? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

ぬか床を育てる

ぬか漬けを 漬け始めてもうすぐ3週間。
毎日かき混ぜてあげないと死んでしまう 寂しがりやのぬか床は ぷにゅぷにゅして超癒し系。
育ててる実感がある(笑

何故ぬか漬け?かというと。

スピリチュアルな世界にいる知人(謎)に「なんだか体調がすぐれなくて。」とこぼしたところ、食生活を変えてみな!と言われたのがきっかけ。

人間は、例え体に良いものを選んで食べていても、同じようなサイクルで同じような食べものを食べている、と。
そうすると、細胞もいつも同じような細胞にしか生まれかわってこないんだ、と。

それと、細胞はいつもの食べものをすっかり認識しているので、これは疲れている時によく食べる食べ物、これは気が滅入ってるときに食べるもの、とか覚えてるらしい。
確かに、全く食欲なくても、何か食べなきゃいけないときは、いつも口にしてるものを惰性で食べたりする。
そんな食べものたちは、いくら元気な時に食べても、細胞はもう疲れた食べものと思ってしまうらしい。

なんとなく 説得力がある。。。
食べるものを変えたら、新しい細胞ができあがるよ!だって。

                  ★

その知人に、白米をやめて全麦にかえる・ぬか漬けをつける、ことを勧められたのである。

私が一人で自宅で食べる簡単夕食は、ごはんと、具の類は変わっても、肉野菜いためが定番。
絶対ダメらしい(笑 
そういえば、食べたくなくても、の簡単惰性食事なのである。
白米は体が重くなるそうだけど(確かに私もそう感じている)全く食べなくなるのはできないので、極力食べないようにはする。

ぬか漬けは〜 子供の頃 家のぬか床を泥遊び感覚でかき混ぜるのは私の仕事だったので、抵抗はない。
手も別に臭くならない、と思う。。。
たまねぎ切った後の方がよっぽど臭い。
野菜炒めはやめて、おかずにぬか漬けの野菜食べればいいんだよ!といわれたけど、、、いや、それだけがおかずは嫌だ(笑

毎日ぬか漬け食べてたら、今度はぬか漬けの細胞になるんじゃ!?とか思ったけど、
おそらく今は、「変わろうとする心がけ」が大切で、何か変わることを始めるきっかけに、ってことなんだろうなと とらえてぬか漬けを漬け始めたわけです。←バカ?

私の細胞はうまく生まれ変われるでしょうか。。。

A0018.jpg 仏像は後ろ姿(笑

でも確かに、おしんこにあわせて、肉ではなく、魚を焼くようにはなった。。。
肉を買う時も、豚や牛ではなく、鳥のささみ買うようになったし。
なんか変わるかな〜〜 ワクワク。
posted by chizuru at 23:10| Comment(7) | TrackBack(0) | コラム? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

ちょっきる

方向音痴な私は、某高層ビル街の谷間にて 道路に設置してあった地図を見ていた。

右から回っていくと駅にでられる道がある。
ここからまっすぐ行く方が近いが、目の前は大きな道路が横に走っていて、横断できない状況。
まっすぐいける道の表示もない。。。。はて。迂回するしかないか?

と思ってたら、後ろから警備のおじさんが「わからないの?」と声をかけてくれた。
「駅に行くには右からいくしかないんですかね〜? まっすぐ ちょっきって行けたら近いのに」

おじさん「まっすぐ ちょっきれるよ!!うん、ちょっきれる!ちょっきれる。」
すんごい嬉しそう。

は!何でそんなに「ちょっきれる」を連呼するの?と思って気が付いた。
何のためらいもなく「ちょっきる」という動詞を使ったけど、もしやそんな言葉なかった?

「後ろに少し戻って階段下りたら、下に道があるから、ちょっきれるよ!」
・・・また言った。。。嬉しそう。

お礼を言って、戻って左側にある階段にそれようとしたら、後ろから「そっちじゃないよ、もう少しまっすぐいった階段だよ!」
叫ばれた。
はい、もう少しまっすぐいって階段を下りた。

しばし考えた。「ちょっきる」っておかしかった?
そこにある道などを切断するかのごとく 横切るというか 直に切って行く、みたいなこと。普通に使ってた。

気になってググってみた。
北海道弁で「ちょうど」という意味があるらしい。3時ちょっきり。とか。ちょっと違う。
他に、ブログでけっこう「道をちょっきって」とか動詞で使ってる人もいた。
んじゃ、やっぱあってた?

聞いたことの無い新しい最近のはやり言葉をGETした、と思っておじさん嬉しそうに使ってたのかな〜と思ったけど、北の出身で懐かしく感じたのかな〜

皆さん、ちょっきる、って動詞、使います、、よね???

P506iC0001507585.jpg

今日の夕陽
posted by chizuru at 19:55| Comment(7) | TrackBack(0) | コラム? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

千鶴のグッズ

先日 友人が、「○亀さん」という素晴らしく縁起のいい名前の方に出会った、と言った。

皆で「そんなに縁起いい名前 はじめて聞いた」だの
「あだ名は亀ちゃんかな〜」だの
「やっぱり、縁起いいから亀グッズ 集めてるかな」だの
「お手紙の最後に名前と一緒に 亀のイラスト書いたりするのかな」だの話してた。

が!ふと 気づいた。

私の名前は「千鶴」だった。
これも縁起いいからつけられたもの。

けれど、鶴ちゃんとは呼ばれないし、鶴グッズも集めてないし、名前の後にファンシーな鶴のイラストを添えたりしない。
ごめん、、、○亀さん。

大体 鶴グッズって可愛くないよね。。。亀は可愛いのあるけど。

けれどそんな私も実は、両親あてに何かを贈る時は、例えば風呂敷とか?絵とか 鶴の図案があれば 他にどんなに良い図案があっても 鶴のものを選ぶようにしてる。

遠い記憶の中で、母が私に「ほら見て、これ。鶴だったから買っちゃった。千鶴の鶴。」と嬉しそうに何かを見せてくれたことがあったから。
やっぱり、鶴を意識してるのかな?って。

先日行った、島根の足立美術館(日本一と絶賛される日本庭園がある)にも、3羽の鶴が飛んでいく絵があって、あまりに綺麗なのと、鶴なのと、3羽なのと(うちは3人家族)で、絵は高いから ポストカードを買ってその場で送った。

後日 母から「やっぱり旅の地からの絵葉書っていいわね〜」って電話がかかってきたので、「うん、鶴だったから」と言ってみたんだけど その件についてはシカトだった(笑)

3羽と3人家族をかけてた、って気づいてないだろうなぁ。。。(涙)

〓〓[ ` P1000866.JPG とり


posted by chizuru at 23:17| Comment(6) | TrackBack(0) | コラム? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

「お」台場

どーして、「お台場」ってわざわざ「お」をつけるのでしょうか。
駅名はただの、台場駅。
けれど 通称 お台場。
お台場海浜公園 台場公園 も両方あり。不思議だな〜〜〜

P506iC0101581087.jpg お東京タワー セピア

「お茶の水」や「御徒町」にも「お」ついてるけど、ちょっと違うし。
茶の水とか徒町とは言わないもんね?

気になる〜   ので 調べました。

お台場は正式に言うと、【砲台場】のこととな。
大砲の台の場所。本来なら御台場と書くのでしょう。
幕末にペリーが黒船に乗ってきて日本の開国を要求し。
このとき日本は鎖国状態で、なぜペリーが開国を要求したのかというと、ペリーはヨーロッパと貿易をしていてヨーロッパに行く途中の物資や燃料の補給などの中継地がいる訳で。それが日本とな。
日本の幕府はペリーを最初は追い返したものの脅威に感じ、全国に台場を築く。
東京湾の台場は11基造る予定だったが、5、6基しか出来ず今は、第6台場と第3台場が残るのみとなる。つまり日本全国に台場があるのだ!!
 
ところでお台場のおですが、本来は御台場と書き、「御」は幕府関連の建物や地名に付けられたものです。
ちなみに御茶ノ水は台地を割って神田川を通した時に水質の良い水が涌きそれを将軍の茶の湯用の水にしたところからついた様です。
お台場の「お」がなぜ取れたかは解りません。というより台場はもともと地名が無い埋め立て地ですからお台場とはあの辺一帯のニックネームみたいなものでしょう。 (引用)

いっそのこと、お台場駅とか 全部に「お」をつけっぱなしにすれば、統一感があったものの、変に省いてしまったのですね?

もしかしたら知らなかったのは私位なもので、一般常識でしたか?(汗
posted by chizuru at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | コラム? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

女心と水族館

友人Mちゃんの日記で見た写真の、水族館の青がとっても綺麗で、、、
思い立って即行ってしまった。

P506iC0094569037.jpg 品川アクアスタジアム (写真はエイ)

 先日 夜8:30に、、、。
ここは10時までやってる、大人のための?水族館。
本来 女一人でなんて行っちゃならない気がする。
夜なんて行ったらカップルだらけかもしれん。

@ そんな所に一人で行ったら 寂しい。
A どこにでも一人で行けちゃう、なんて可愛げがない。。
 一人でなんて行けないわぁ・一緒に行ってくれる?位の方が女性はいいかも?。
B さすがにラーメンや牛丼は一人で入れないけど、水族館ならまぁ入れるかも、という微妙な自分なりの線引きが有る。(普通は逆かな?)

 微妙な女心なり。。。 

でも今回、どうしてもこの青の写真が撮りたくなってしまい。
友人に借りたマニュアルフォーカスのごっつい一眼レフと 自分のハーフカメラと二つ持って しゃーと行ってみた。
微妙な女心は家においといて(笑 

行ったら行ったで、撮るのに夢中でカップルも家族も全く気にならない(笑
ナイスアングル(ていうのか?)のためには平気で床にひざつくし。
カップルの男性側の方には、「すげぇ・・ちゃんとしたカメラ持ってきてる」とか内緒話されてるし。・・・変でしたか?

その二台のカメラと他に ブログ用には携帯電話で写真撮ってるので、三台を操る姿は自分で思い出しても面白すぎる。

連れがいなくて やっぱ正解だったわ〜〜こんな姿見せられない。
・・ でもなんとなく(涙) きゅん。

P506iC0094437963.jpg 携帯でも綺麗ね〜

水族館に行くといつも思うことが。
大体どこも 笑いをとりたいと思われる、無理やりな水槽が設置されてるコーナーがあるんだよね〜。。。

今回もありました。夏の風物詩コーナー。
普段はいないはずのウナギの水槽。

P506iC0094896720.jpg 土用の丑の日水槽

うな丼の中にまんまとウナギが入っちゃって。
このコーナーを見るとまた なんとなくせつなくなります。
(こんなことしなくてもよいのではないか?という せつなさ)
posted by chizuru at 23:37| Comment(5) | TrackBack(0) | コラム? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

ストレス解消法

皆さんは、ストレスをどう回避していますか?

ストレスを感じたら できるだけその場で気分転換して解消したい。
でないと、もんもん引きずって、どんどん肌がくすんでいってブサイクになって老けていくので(笑)
ストレスが一番の老いる原因と思うわ(爆)

お手軽な順 私は @コーヒー類をゆったりと味わう。
 P506iC0089391677.jpg

Aきょろきょろ 景色や街並みを見ながら散歩に出る。
P1000498.JPG

B気の合う仲間と おいしいものを飲み食い。
 コピー 〜 %E3%83%91%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8E%E6%9D%A5%E6%97%A5%20016.jpg

けっこうひきずって考える方だけど、でもとりあえずその場その場でできる気分転換をして ごまかそう!(笑)←何の解決にもなっとらん?

だがたまに巻き起こる厄介なのは、対人関係のストレスで、どうしても合わない人というか、何か問題あった場合。
相手がいることなので、自分でどうすることも出来なくて、もんもん。

そういう時は、C玉葱を小なら5個・大なら3個、みじん切りにして じっくりきつね色になるまで炒める事にしている(怖?)

そんなに大きいまな板でもないので、みじん切りにしながら、ぽろぽろまな板から はみ出すのがまた微妙にストレスだ!ププ とか 思いながら

 その玉葱たちは、フライパンの中で生からだんだん優しい癒し系の色に変わる。
 ちょっと油断すると一部こげたりするので、まんべんなくず〜〜〜っと混ぜ混ぜしていてあげる。
 けっこう長い間。 だんだん茶色になってあま〜〜い香りがしてくる。

こうやってずっと眼を離せず 混ぜ混ぜしていると、玉葱が愛しくなってくる。
「私がついててあげないとだめなんだ〜」って気になる(笑)
玉葱の為に頑張ろうと思う。 育てていく充実感がある。

・・・ある種の母性愛が芽生えるのだ。・・理解してもらえるだろうか?(笑)

玉葱に対して母性が芽生えるその時、、、!
何もかもを包み込むような、何もかもを許せるような、優しく尊い感覚がわいてくる。
 
そう、対人関係のストレスなんて どうでもよいこと。
相手を受け入れましょう、という気になるのだ!!

そして無事きつね色になり、料理に入る。ストレスは解消されている。

母性って偉大だ!女で良かった!

P506iC0083689867.jpg  ・・・伝わりましたか???(不安)
posted by chizuru at 00:30| Comment(4) | TrackBack(0) | コラム? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

父の日を目前に 母の話

両親に会いに伊豆へ行った。
家へ向かう 伊東のバス中はのどかだった。
つり革のポールに洗濯物が干してあった、、、洗濯ばさみで

P506iC0090440080.jpg

家の中にいると、眠くなる、、、
住んだことない家だから、自分の部屋もないし、自分のものもないし、居場所ないのでダイニングにいるが、母も大体そこにいる。

母のそばはもっと眠くなり、いつも私はうつらうつら、、、寝に行ってるみたいだ。

言い訳として「何で母親のそばにいると眠くなるのかね〜?安心するのかな」と言ってみると、「母親のそばにいると、胎内にいたときの感覚がよみがえるんじゃない?」と。

あ〜〜〜・・・私はこんな小柄な母親のおなかの中で寝てたのか、、、と思うと神秘的過ぎて信じられない。(母は小さい)
今じゃ、私のおなかの中から母親が出てきそうだ(笑)

P1000491.JPG

帰りは母がバス乗り場まで送ってくれた。
15分位の散歩。
最近体がしんどいらしい。すぐ息切れする。
「大丈夫よ」と にこっと笑った笑顔がキュートで、きらきらっとした感じがするので、体調の悪さに回りはあまり気づかないけど、もしかしてけっこうヤバイのかも、、、と急に嫌な予感がしてきた。

バスが来て私が乗り込むときに、「じゃあまたね。・・触っておこ」と言って、母は私の腕をなでた。
触られた。涙出た。

どうか長生きしてください。
posted by chizuru at 23:33| Comment(5) | TrackBack(0) | コラム? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

自責の念

今日はアトリエのビルの電気工事が入ったのですが、、、
電気屋のおっちゃんが、グラスアート作家のlucu*に作ってもらったwitchcraftロゴ入り鏡を割ってしまった!!!! 多分ロング脚立をぶつけたと思う=見てなかったんだけど。

苦笑いしながら、「割っちゃったんですけど、、、、」と持ってきて「大事なものですか?」と。。。
ちびまるこちゃん並にガーーン!!て顔で「大事なものです・・・」と私答える。

が、、、「そこに飾っといた私も悪いですから・・・」と泣く泣く受け取り まっぷたつに割れた鏡を裏からテープで止めつつ、lucu*にメールを入れる。。。
おっちゃん工事に入る。
よく考えたら、私 別に悪くないんじゃ?(泣)

lucu*はまた作ってくれるって言ってくれた。。。ごめんね、ありがとう。。

image/witchcraft-2006-05-23T18:32:39-1.jpg せつない・・・

別の友人にこの出来事を話したら、弁償してもらわないの?と言った。飾ったアナタより、壊したおっちゃんの不注意では?と。

そういえば私はいつもこういう時、「私が悪かった」と答えてしまう。

車にハネられた時も、「車道に出てた私が悪かった、申し訳ない」と泣いて謝って請求しなかった。ハネられてゴメン、みたいな(笑)
(後から皆にアホだと言われた。こういう場合、人が飛び出してきたとしても、車が悪いことになる、と。がっぽり請求できたって〜)

住んでたマンションの下に停めてた自転車を、大家が何の通達もなく 私のだけ 勝手に処分した時も「一言、どかさないと処分します、とか張り紙とかして教えてくれればよかったのに〜」とは言ったけど、「いらなくて放置してるのかと思って」といわれ 「停めた私が悪かったのか、、、」と泣き寝入り。
(他の自転車は捨てなかったのに!失礼な大家だ!!) 

ミンクの毛皮つきダウンコートをクリーニングに出したときも、、、
うわ〜〜〜色んなこと思い出したら腹たってきた!!

腹が立つのも こんな自分に腹が立っている(笑)腹を立ててる私が悪いんだ。。。腹を立てなければ良いんだ。。。になってしまう。

もういや。。。ぐるぐる。。。
そういう思考はウツ病になりがちなので、やめた方がよいらしいけど、、、やめらんない(爆)

皆さんはどうしてるのかな〜〜???同じ考え方してる人いますか?
クレーマーになってみたい(笑)
posted by chizuru at 00:00| Comment(9) | TrackBack(3) | コラム? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

ネイルサロンにて

ぜいたくごとなので、滅多にいきませんが、、、(夏位)
「GWは遠出しない派である」ので、近所のネイルサロンに行きました。

ネイルサロンて。こんな普及するとは思わなかった、、、
最初の頃は芸能人のものだけで、街中にこんなにあってどうすんの?と思ったけど、、、

意外と混んでるし。
だって、まず、お世話になるわけないと思ってた私でさえ!
この私でさえ行くくらいになってんだから!
もう街の常識か。。。わからぬものですね〜〜〜

私は悲しき職人なので、手に綺麗にマニキュアしてもらっても、作業すると即効はげるので、いつも足の方にしてもらいます。足で作業はしないからです。

やっぱりね、プロにお手入れしてもらってからマニキュアを塗ってもらうと、全然違うのですよ。
だからこそ、プロにお願いするわけですよ。

コピー 〜 P1000203.JPG

・・・そんなこんなで、サロンに到着。   が!!びっくらした〜〜〜(泣)
いきなり、ドアに近い一番手前の席で、どうみても男。
いかつくって、ムキムキで、天然パーマの。パパイヤ鈴木を痩せさせてからマッチョにしたような雰囲気の。
そんな男性が 手の爪にマニキュア塗ってもらってる!!
まぁ、、男性が塗っちゃいけないわけではないけど、、、彼も何か理由が?あるのでしょうし。。。。

実はこういう女性の花園みたいなとこに、いきなり男性がいるとびっくりするのですよね(差別じゃありませんが、、、)
リラックスしにきてるわけなので、、、女性ばかりな方がその安心効果はあるわけで。(あれ?やばい発言ですか?)

ホットヨガもそうなのですが、レオタードや水着できわどいヨガポーズをとるのに、生徒MAX55人中・1人2人のみ男性がいたりするわけですよ。
(好きな時に行っていいので、生徒はいつも同じメンツではありません)
その位の人数なのであれば、いっそ女性オンリーにしてもらいたいのですが。
男性クラスを別に作るとか。
ぜ〜〜〜〜ったい中には、純にヨガしたいわけじゃなくって、不純な動機でくる人もいるって!
公にそんなきわどい中にいてOKなんだもの!私が男だったら行くぞ〜!?(爆

ネイルサロンも究極の奉仕の場。
爪の垢もとるしマッサージもするし、メイドカフェで萌えてる場合ではない、、、大人の萌え場です。(何の話だ)
これに気づいたら、男性もネイルサロンにぞくぞくと足を運ぶようになるでしょう。
まぁ、、さっきのパパイヤさんは多分違う理由でしょうが(笑)←彼は「心は女」とみた

以上、ネイルサロンのススメでした。
(マニキュア塗らなくても良いのです、パックやお手入れだけでもok)
男性陣のご意見お待ちしてます。


P506iC0087556651.jpg ちら見せ 親指の爪です
posted by chizuru at 00:14| Comment(9) | TrackBack(0) | コラム? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

無敵な女たち

先日 朝のラッシュ時に、普段は乗らない地下鉄に乗った。
ふと気づくと たまたま乗ったそこは「女性専用車」
 おお〜これが例の!! 初めて乗った♪

乗るまでの女性専用車のイメージって、色んな香りのシャンプーと香水でむんむんしてて 色とりどりの洋服の華が咲いていて、女おんなしてて、なんだか 恥ずかしくて華やかな感じのもの(笑

ところが!いざ乗り込んでみたら。
あれ?あの人、男じゃ? いや、女か、、、。あれ?あっちの人は男じゃ?・・・いや女、、あれ?こっちも、、そっちも、、、?
てな具合で、なんだか男オーラをまとった女性がなんと多いこと。。。。

女性特有のふわふわ優しい感じがなく、むしろ いかついオーラが車内にはびこっている、、、
(自分のことをたなにあげてて、すみません(笑))
イメージが違った!乗る路線や年齢層で違いもあるのだろうけど。。。

先日友人のブログで紹介されてた、「オニババ化する女たち」という本をすぐ思い出した。
面白そうだったので、読んでたんだけど。
もしや本当に世の中の女性は、オニババ化してるのか?とヒヤリとした。
一つの車両にこんなに女性だけがいるのに、普段の電車と変わらない雰囲気。

話は戻って、この専用車に気づかずに、各駅で男性が乗ってしまったりしてた。
すぐにホームに飛び降りて あたふたしてる間に扉が閉まってしまう男性。
電車が走り出してから、白い視線に気づき、隣の車両まで移動してく男性。

もし満員の中で移動なんてされたら、女性たちの体にぶつかりまくりで それこそ大ブーイングだろうな。
・・なんだか妙な光景だった。専用車の存在。

けど。 私が以前通勤に利用してた○○線はガラが悪くて有名で、しかも何故か露出狂が多く、朝夜とわず車内で 色んなオジサンの大事な宝物を見せられた(苦笑。
朝のラッシュ時に、隣で宝物いじってるのを発見してしまった時には 衝撃で失神しそうになった。

会社なんて行く気分じゃなくなるし、翌朝のラッシュもトラウマになり怖い。
この頃○○線に女性専用車があったら、私は絶対利用してたな、と思うとやっぱりあってもいいのかも。

image/witchcraft-2006-04-22T14:31:25-1.jpg

さて同じ日の夜。今度は夜の帰宅ラッシュ時に某JR線に乗った。
私の目の前にいた4人組女子高生の中の一人が、混んだ車内でなんと。

お母さんの手作りみたいな、ゆかりごはんと かぼちゃの天ぷらとか焼き鮭の入った普通の赤いお弁当箱をお箸で立ち食いしてた!!
しかも、急いでかっこむわけではなく、天ぷらもお箸で切り分けるし、鮭の皮についた身もほぐすし、昼休みのおしゃべり気分(爆。

足の間にボストンバッグ、またいで立ちながら、揺れても器用にふんばりながら食べる!
ああ、お願いお弁当こぼさないでね、と思いながらも誰も注意は出来ません(笑

他の3人はどうも、彼女の部活の先輩のよう。
「車内で弁当食べる子は初めてだよ〜」と言ってたけど。
状況的に、昼に食べるはずのお弁当を食べはぐり(付き合いでパン買って食べたとか)部活もおわってしまったが、食べないで持って帰るとお母さんに怒られる・申し訳ない、どこかで片付けなくては。
後輩ちゃんが、「ここで食べてもいいすか」と言ったのか、先輩が「ここで食べちゃえば?」と言ったのかはわからないけど(笑

私だったら、@食べないで持って帰りお母さんに責められる  
A混んだ車内で食べる どちらか選べと言われたら、、、どっか帰りがけの公園とか座ってこっそり食べられる所で食べてから帰りたいな(笑。

すごかったよ、女子高生。。。
大人になったら、女性専用車のオニババになるのか?

ふわふわ柔らかい女性になりたい、と日ごろ思ってはいるけど、なかなかそうもいかず?
ますますオニババにならんようにしなきゃな〜、と思った一日でした。


image/witchcraft-2006-04-22T14:43:08-1.jpg
posted by chizuru at 12:35| Comment(11) | TrackBack(0) | コラム? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。