2008年06月09日

水蒸気で焼いた

今はやりのヘルシオ…ではないけど、余分な油を落としながら水蒸気で焼くタイプのオーブンレンジを買った!
とりあえずまずは、植木鉢のローズマリーをもいで 鳥もも肉をハーブ焼きにしてみる。

30分も焼いていた。
出来上がりは〜

さすが中はふっくら、ジューシー…だけど肉汁ではないな、
油っけは無くなっている。
皮にいたっては、ぱりんぱりんの薄いおせんべ?みたい!衝撃!
本当に余分な油 おとしてる〜、すごいな。

でもね、私はフライパンで皮から出てくる油使ってソテーする方が もも肉っぽくて好きだわ(笑)
ごはんに合うもの。
あ… おでぶは味の好みとか言ってる場合じゃないか、時間かかっても油控えめをとるべきなのね、きっと。

じゃ〜次は何の油を落としてみましょ〜か〜

注:メタボだから 水蒸気オーブン買ったわけではありません。

200805061228000.jpg
posted by chizuru at 22:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のあれソレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
蒸気焼きってすごいね!!
水蒸気でパリパリは驚きです☆
ケーキとかも焼けるの?
Posted by nonco at 2008年06月10日 14:41
100℃以上は加熱水蒸気と呼んで、100℃前後はスチーム、と呼ぶようだ。
ケーキはスチームのほうを使うみたい。
けっこう違いが難しいな。

あ、もも肉もスチームでやれば、少し脂は残ったのかも!!

いろいろためしてみなきゃだわ〜
プリン作りたいな。
Posted by chizuru at 2008年06月10日 23:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。