2006年08月14日

国立天文台 と 今日のおじさん

廃墟マニアに有名な国立天文台に行った。

本来はJR武蔵境駅からバスみたいだけど、
私は小田急派なので、狛江駅からバスで。
バスを待ってる間、狛江駅近くの林?へ行く。
この木カッコいいな〜と写真を撮ってると、おじさんがにやにやしながら後ろに立ってた。

「写真、とってやろうか?カメラかしてみな」
「いや、いいです」
「いや、おねえさんも一緒にうつりなよ」
「いや、木がかっこいいなと思って撮ってただけだから」
「いや、おねえさんもかっこいいよ、木と一緒にとってあげるよ!ほらほら」

違うから〜〜別に木と記念写真とりたいわけじゃないから〜〜
も〜〜おじさん疲れるよ〜〜(泣
カメラ持ってると、色んなおじさんになんやかや話しかけられる。。。
正直疲れるのである。

P506iC0097714437.jpg そして天文台へ 三鷹キャンパス
狛江からはバス35分位か?
元は1888年 麻布にあったものが、1924年に ここ三鷹に移転したそう。

P506iC0097779974.jpg 第一赤道儀室 
私一番のお気に入り。
ドイツ・ツァイス製の口径20センチの望遠鏡で、太陽黒点の観測に使われていた。
中にも入れるけど、建物の回り(小さい)をぐるぐる回って嬉しかった。

P506iC0097845512.jpg アインシュタイン塔(太陽分光写真儀室)

回りが森ですごく怖かった〜(涙
死体があっても ここで今襲われても誰にもわからないな、とか思いつつ。
だから、受付で 名前や入場時間かかされるのか?と心配になる。。。

写真は怖く撮れてないけど、生で見るとなんか怖い!
カラスをはじめ、色んな鳥や虫が わ〜んわん泣いてた。
塔全体が望遠鏡になってるとのことで、今は中に入れず当時のままだとか。
廃墟マニアには萌え萌えな建物だった!

P506iC0098042124.jpg 大赤道儀室 の中の望遠鏡
外観は特に。。写真なし。

ツァイスの口径65センチ屈折望遠鏡で、主に土星の衛星や星の位置観測に使われてたそう。
ここだけ望遠鏡の説明をしてくれるお兄さんがいて、上の方に望遠鏡があるけど、実は床が上がり下がりして望遠鏡をのぞけるんだ!というビデオを見せてくれた。
そんな前から そんな技術が〜と色んなことに感心する。

まぁ この3つしか見所建物はないけど、、、
オタク系の人は是非いってみてね!(笑  私は好き♪。
posted by chizuru at 00:33| Comment(4) | TrackBack(1) | お気に入りSHOP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アインシュタイン塔コエーー・゚・(ノД`)・゚・。

お化け屋敷が大嫌いなオイラにゃ耐えられないかもしんないっす。
妖気を感じて前に進めない!(ノ∀`)アチャー
Posted by しらぴょん at 2006年08月14日 12:34
そういわれるとchizuruちゃんはおやじに好かれそうなニオイがする・・・。ぷぷっ。
Posted by Masayo at 2006年08月14日 17:45
これ夜行ったら、もっと怖そうだねぇ〜
昼間でも行かないけど…(TmT)
Posted by lucu* at 2006年08月14日 19:03
>しらぴょむ
他の人が行っても怖くなかったりして(笑
私は妖気感じましたが。きゃ〜

>masayo
世のおじさん達は寂しがりやと思われる。
話し相手が欲しいのさ。

>lucu*
東大の研究所みたいだから、普段は研究員がたくさんいるんだろうけど、、、キャンパスっていう位だから?
この日は全く見学者もいなくてね〜
今度は横浜行きます〜
Posted by chizuru at 2006年08月14日 22:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Excerpt: 太陽塔望遠鏡太陽塔望遠鏡(たいようとうぼうえんきょう)は、東京都三鷹市にある太陽の精密分光観測を行うための施設。ドイツのポツダムにあるアインシュタイン塔と同様の構造をしているため、アインシュタイン塔と..
Weblog: 望遠鏡の知識
Tracked: 2007-09-29 07:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。