2008年01月29日

純情豚

私が行くスーパーには、「スーパーいも豚」と「純情豚」がならんで売っています。
どっちかというと純情豚が気になります。
200801282130000.jpg

だって純情豚。ネーミング最高。
純情な豚って何?性格が純情さんなの?
想像すると可愛くってしたかない。
きっとほっぺたがピンクなはにかみやさんで ぽよぽよしながらにしてピチピチした 美味しそうな若いメス豚よ。

あ、いやもしかしたら、ダボダボな制服を着たニキビ顔のやせた小さい中学生のような 純情少年(オス豚)かもしれない?おいしくなさそだな。

そういえば私達が食べるお肉ってオスもメスもないな。
どっち食べてるかなんてわからないもん。
でもメスのにあたった方が絶対おいしそう。

近所の雑学おじさんに聞いてみたら、「交配しないままに出荷されちゃうから、オスもメスもないようなもんなんだ、子供だし関係ねぇ」
あぁ、まさに清いままのその体で。純情なままでのドナドナ状態。
なんだか せつなくなってしまった…「純情豚」

ちなみにおじさん、肉屋にこっそり電話して聞いたらしい。
「実はやっぱりメスの方がおいしいんだって!」
私からのお礼におじさんに、「純情豚とは、岩手にて、関東圏内のスーパーオオゼキ用に育てられてる豚なのよ」と教えてあげた。
おじさん、またひとつ知識が増えたね!

余談: 岩手には、純な自然の力と人々の情が通いあう“純情な”農畜産物を育てるという、「純情ブランド」が存在する。。。
いわて純情米、いわて純情野菜、いわて純情りんご、いわて純情しいたけ など 色々あるんだって!
純情県なのね。

200801262129001.jpg 人間豚に見えた
posted by chizuru at 01:32| Comment(5) | TrackBack(0) | なんだ?コレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

頭の中ぐるぐる

http://www.acom.co.jp/cminformation/tvcm.html

今やってるアコムのCMソングが、好きで好きでたまりません!
日曜日のサザエさんのようなほのぼの感。
TVから流れてくると、心穏やかになってしまいます。

すごいな〜すごいな〜CMマジック。
ついアコムで。。。。(それは無い)
posted by chizuru at 00:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のあれソレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

とりにくい

P1000038.jpg
posted by chizuru at 23:39| Comment(3) | TrackBack(1) | なんだ?コレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

ベリーダンス!

振り返ってみたら、食べ物の話ばかり。

母の入院時にフラメンコはやめてしまったので、代わりに いつ行ってもいいベリーダンススタジオに通い始めました。
フラメンコ始める時ベリーと迷ったんだけど、腹具合と相談してフラメンコにしました。(衣装でお腹出さなくていいから)

41%2B7ymfbEzL__AA240_.jpg

やっぱり自分の都合にあわせて行けるとこじゃないと続けられない根性なしです。ジムも、だから嬉しい。
なかなか毎週決まった時間に、って通いづらいの。。。

ベリーダンスって、お尻ぷりぷり、胸ぷるぷる とっても可愛いのですぴかぴか(新しい)
セクシーダンサーになれるよう頑張りまっす!(いつかお腹を出したい)
posted by chizuru at 21:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々のあれソレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

薬膳鍋

P1010710 - コピー.JPG 薬膳火鍋専門店 天香回味 

左、辛くない。右、辛い。の鍋。
具は色んなきのこが多かった。しゃぶしゃぶもアリ。

P1010712 - コピー.JPG

にんにくを拒否したら、お店の人に「入れなきゃだめ、臭くはならないよ」って全部鍋に入れられた。でもおいしかったし。翌日本当に臭くなかったです!

左を2、右を1の割合スープでおわんにいれて具を食すのですが、自分でやってもおいしくない!やや辛い!
お店の人にいれてもらうと、さすがのおいしさだった〜
辛いほうはスープカレーみたいな味だったかな。

最後のふかひれと翡翠麺も絶品。

P1010715 - コピー.JPG

私、かなり病みつきな気配です。またいきた〜い。
本当は翌日お肌ぷるぷるなはずだったけど、、、寝不足でプラマイゼロかな。
posted by chizuru at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるめ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

・・・

P1000033.jpg すごく細いとこに乗ってる
posted by chizuru at 22:30| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々のあれソレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

私だって忘れてる

母が昔のことを忘れちゃうのは、脳の病気をやったからだって思ってたけど、、、うぷ。
私もやらかしてることを思い出した。

ずっとずっと子どもの頃から、うちの母はレアチーズケーキが好きだと思ってた。ベイクドも好きだけど、よりレアが好みで。
2番目はモンブラン。

地味だな〜と思いつつも おみやげにカットケーキを買うときは レアチーズを混ぜていた。
しかもおいしいチーズケーキ屋があると、ホールで買って帰ったり。

ある時、「今日はレアチーズなかった、ごめんね」と別のケーキ数種のチョイスで持っていったら
「あら、好きじゃないからいいのよ」と言われた!!
SHOCK!!
「私、レアチーズ好きなのよね〜」と母が笑ってる場面を覚えてる!!のに?

あわててそれを説明して、しかもいつもレアチーズ混ぜてたことも明かしたら、「だからレアチーズいつもあったの?千鶴が好きなんだと思ってたわ」と さらり。
「モンブランも好きだって言ってた・・・気がするんだけど」
「あら、なんだか地味ね〜。それ、この中(おみやげの数種あるケーキの種類の中)では、まぁお母さんはレアチーズでもいいかな、っていう意味だったんじゃないの?」と母。
レアチーズもモンブランも実は特に好きではないことが判明した。

そうか、家族で食べるときは、優先順位として、私→父→母という順で選び、確かに私はフルーツが乗ってる華やかなケーキを食べてしまうので 地味なケーキが母用には残り、必然的に地味ケーキを食べる運命になってたのかもしれない。
それを勝手に、地味ケーキが好き、という記憶にすりかわってたのかも?
ずっとずっと何年(何十年)も好きだって思ってたのに。

あぁ、ごめんね。いつも最初に華やかケーキを食べてしまって。
いつも華やかケーキだけを買っていけばよかったのにね。

余談:でもなぜか、人へのおみやげに4〜5個買うときって、地味ケーキを混ぜてしまう。
シンプルが好きな人もいるだろうと勝手な想像で。

200710232154000.jpg


posted by chizuru at 03:14| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々のあれソレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

伊達巻のはしっこ

正月といえば。伊達巻。
私は伊達巻が大好き!
200px-Datemaki.jpg

特にはしっこの全部茶色いところ。(食パンもはしっこのミミだらけ?のとこが好き)
あ〜♪あ〜♪はしっこが大好き〜♪(歌
子供の頃は 食卓にあがる前の切ってる時に はしっこを先にもらって食べていた。

今年も家族の食卓に伊達巻が。あ、はしっこ発見!
「はしっこだ〜♪はしっこ大好き〜」
何気無く母の前で、「子供の時から大好きだったんだよね〜」と 言ったら 「あらそう?覚えてない」とさらっと言われた。

…驚いた。あんなに毎年毎年はしっこ食べていた私。なのに忘れてしまったんだ。。。
しまいには「たまご嫌いなイメージがあったけど」とまで言われた。
うそ〜!たまご大好きよ!ゆでたまごもよく食べていたじゃない!

色んな記憶がもう無くなってるんだと思うと寂しかった。

200801011456000.jpg おかん 一人でさっさと歩くの巻

posted by chizuru at 00:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々のあれソレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

今年も涙。

200712311631000.jpg

写真は、伊東の親宅そばの、山の上から海が見える私のお気に入りの場所にて。
夕焼けが綺麗だから、とここへ向かっても 山の空はすぐ変わってしまって 着く頃には絶好の空を逃してしまう。

「夕焼け綺麗だからちょっとゴミ収集所の方まで行って写真撮ってくるね」と家をでようとすると「暗くなると猪でるから、すぐ帰ってきて」と母。

本当にすぐ暗くなるので、一枚撮ってすぐ家に戻る。
と、途中の坂の下に母がニコニコしながら立って待っていた。
「えっ!迎えにきたの!?」
なんというか、子犬が飼い主の帰りを待っているみたいな、小さな妹が遊びに行くお姉ちゃんの後をついてきちゃった、みたいな、なんの曇りもない様子で 母なのに小さな存在を感じてしまった。
ていうか、おかん、猪 危ないし 一人でフラフラ歩かないでちょーだいよ。
なんだか最近 純粋な子供みたい。

私が東京から親宅に向かい、到着する時間を電話で知らせたら それに合わせてなのか、しばらくそうしてたのか本当のところはわからないけど、玄関のドアを開けて表に立って待っていた。
「えっ!寒いでしょ!ずっとここで待ってたの!?」
「うん、今、開けたの」
もぅびっくりするからやめてください。そんなジャストタイミングで開けれません。

きっと私に会えるのが嬉しいのだろうな。待っててくれてるんだろうな。
ありがとう。またすぐ会いに行きます。
今年もどうか生きていてくださいな。

そして皆様。
今年もどうぞ、もろもろいたらない私ですが、宜しくお願い致します。
posted by chizuru at 23:21| Comment(7) | TrackBack(0) | 携帯写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。